忽ち毎月9のキャラクターに選ばれた藤原さくらは誰なのでしょうか!

4毎月4お天道様に番組されたフジテレビの「第25回草なぎ剛のがんばった大賞」に演技していたのを見て、

なんとも気になったので調べてみました。

がんばった大賞は昔の「番組レジスタンス阻止大賞」ですね。

草なぎ君の相変わらずのグダグダの司会も、ユースケサンタマリアの突っ込みで何となくいい味だしていました。

こういう番組に、新月9ドラマ「ラヴソング」(4毎月11お天道様(毎月)オープン)の番宣で主演の福山雅治と藤原さくらが演技していました。

藤原さくらは1995歳12毎月30お天道様福岡県内誕生、20歳のシンガーソングライターです。

2015歳にメイン執筆を果たし、来年には毎月9のキャラクターの座を射止めます。

しかも福山雅治の恋人役に登用繋がるなんて夢のようですね〜。

こういうドラマのキャラクター役のオーディションでは100人の中から選ばれたそうで、

誠に彼女はこれまでに1度も加盟経験がないそうです。

福山雅治と同じアミューズ加盟なので、ネット上では「福山のバーター」「オーディションなんてやってないのでは!」なんて言われてますが・・・。

石原さとみに似ていてかわいいという意見と、福山の恋人役としてはブスだという反動があります・・・。

福山と歳が離れすぎているので幾らか違和感もありますよね!

番組ではカップルは別作業場に移動してギターを弾きながらデュエットしました。

藤原さくらはお肌ピチピチのあのかわいらしい姿は裏腹のまずまずの歌唱勢い。

花形になりそうな直観です・・・。

しかし、この時の不可解くんぶりに視聴者からはひんしゅくを買ってしまったようです。

福山から紹介されると彼女は、番組ミドルのVTRのワイプに自分の風貌が映っていた事に感激したらしく。

「ワイプ仰山興奮しました!! ワイプに自分が出てた!!」と、かなりの大はしゃぎ。

その挙動ブラック素行に福山が困り果て、「この通り、ほぼ一般の者というんですけども‥‥」とフォローしていました。

番組以下、視聴者からは「なにこの子!」「アマチュアなのに素行がデカい」などといった痛い反動が出たみたいです。

まだまだういういしいですし、多めに見て頂きたいですね・・・。

こんなにも素人くさい彼女がどういう加盟を見せるのか、ドラマの内容と見学パーセンテージが気になるところです。東京の窓専門のリフォーム業者を紹介します